台湾小学館

まいにちのプリント|利用規約

以下の規約をよくお読みになり、ページの下にある「同意して申し込みをつづける」ボタンを押してお進みください。

第1条(規約の目的と変更)

  1. 本規約は、株式会社小学館の子会社である台湾小学館株式会社(以下「当社」という)が提供する会員制学習教材配信サービス「まいにちのプリント」(以下「本サービス」または「まいプリ」という)の利用条件等について定めるものであり、本サービスの利用を申込む者は以下の規約に同意したものとみなします。
  2. 当社が本規約の一部を構成するものとして、新たに別途定める個別規定を会員に明示した場合、会員はこれを承諾するものとします。本規約と別途定める個別規定の内容が異なる場合、別途定める個別規定が優先適用されるものとします。
  3. 当社は、一定の予告期間をもって第9条に定める当社所定の方法で会員に通知することにより、本規約を変更することができます。この場合、当該予告期間内に第8条第1項に基づく会員登録の解除の通知が当社に対してなされないときは、その変更について会員による承諾があったものとみなします。
  4. 前項の通知において指定された変更の日から、当該変更後の規約が適用されるものとします。

第2条(会員の定義・登録・禁止事項)

  1. 会員とは、本規約を承諾のうえ当社所定の手続に従って会員登録の申請を行い、これに対し当社が承認のうえ会員登録を行ったご契約者本人をいいます。
  2. 当社は会員が本サービスを個人で利用される場合、その会員を個人会員と呼称し、個人会員の料金を適用するものとします。本サービスを法人・団体で利用される場合、その会員を法人・団体会員と呼称し、法人・団体会員の料金を適用するものとします。
  3. 個人会員は、本サービスで提供される教材は、一契約につき原則として会員のお子様1名または親族1名のみが利用できるものとし、理由の如何を問わず以外の第三者や複数名に教材を無償・有償を問わず提供・販売することはできません。万一このような行為があった場合、当社は本規約第7条に違反したものとみなし、本規約第8条による会員資格の停止等の措置をとるものとします。
  4. 法人・団体会員は、本サービスで提供される教材を、その法人・団体に属するお子様に対し、人数の制限なく利用できるものとします。ただしその法人・団体に属さない第三者には、理由の如何を問わず、教材を無償・有償を問わず提供・販売することはできません。万一このような行為があった場合、当社は本規約第7条に違反したものとみなし、本規約第8条による会員資格の停止等の措置をとるものとします。
  5. 会員の本サービスの契約は、本規約第8条第1項に定める形式による会員からの退会申し出が無い限り小学6年生3月度教材迄、毎月自動的に継続更新されます。
  6. 会員は、会員登録の申請内容に虚偽がないことを当社に誓約するものとします。会員登録は本人が真実に基づいて正確に申請するものとし、代理人による申請は認めないものとします。
  7. 当社は、会員登録申請者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、当該申請を承認しない場合があります。
    1. 会員登録申請者が過去に本規約違反をしたことなどにより、会員登録の取消しなどの処分を受けていることが判明した場合
    2. 会員登録の申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
    3. クレジットカード会社の無効扱い通知を受けた場合
    4. その他当社が会員登録の申請を承認できないと判断した場合
  8. 会員登録申請の承認後、当社から会員向けに、各本サービスを利用するために必要なログインIDとパスワードを発行します。
  9. 会員は、会員登録の申請内容に変更が生じた場合は、当社所定の方法により速やかに届出るものとします。

第3条(本サービスの提供)

当社が会員に提供する本サービスは、以下のとおりとします。

  1. 月次教材配信サービス
  2. サーバを利用したお知らせメール等の各種サービス

第4条(必要となる機器等)

  1. 会員は、本サービスを受けるために必要なパーソナルコンピュータ、プリンター、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器、インターネット接続環境、消耗品などを、自己の費用と責任において準備ならびに維持するものとします。
  2. 当社は本サービスで提供された教材を印刷する上で発生した一切の不具合について、その責を負いません。

第5条(IDとパスワードの管理)

  1. 会員は、ID・パスワードの使用と管理について一切の責任を負うものとし、また、IDやパスワードを第三者に開示・貸与・譲渡・名義変更することはできないものとします。
  2. 当社は、当社の故意または重大な過失により生じた場合を除き、IDやパスワードが第三者に使用されたことにより会員に生じた損害については、会員の故意または過失の有無にかかわらず一切その責任を負わないものとします。

第6条(利用料金と課金)

  1. 本サービスの利用料金については、個別のサービス毎に定めることとし、各サービスの案内画面にて表示するものとします。
  2. 当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により会員に通知することにより、本サービスの利用料金を改訂することができるものとします。この場合、第1条第3項の規定を準用するものとします。
  3. 利用料金は申し込み月は無料、その翌月から個人プランは825円、法人プランは5950円の月額が発生します。
  4. 利用料金はは日本時間毎月1日に登録済みのクレジットカードより引き落とされます。
  5. 会員が本サービスからの退会を希望する場合、利用を停止する月の前月末日(日本時間)までに会員自身で退会手続きをするものとします。ただし最短利用期間は申込月を含む3か月とし、その期間に満たない退会希望に応じることはできません。

第7条(会員資格の停止等)

  1. 会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
    1. 本規約に違反する行為
    2. 本規約において当社が指定する以外の目的で、本サービスを利用する行為
    3. 当社が保有・管理する著作権その他の知的財産権を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
    4. 他の会員もしくは第三者を誹謗または中傷し名誉を傷つけるような行為又は傷つける恐れのある行為
    5. 他の会員もしくは第三者の財産またはプライバシー等を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
    6. 事実に反する情報、意味のない情報を書き込む行為
    7. 公序良俗に反する行為または法令に違反する行為又は恐れのある行為
    8. 有害なコンピュータプログラム等を送信し又は書き込む行為
    9. 本サービスの運営を妨害する行為又は妨害する恐れのある行為
    10. その他、当社が不適当と判断する行為
  2. 当社は会員が前項各号に該当する行為を行った場合、その会員の会員資格を停止するとともに、本サービスの利用を停止することができるものとします。ただし当社は、会員による前項各号に該当する行為に対する処理・対応等の責任を一切負いません。

第8条(会員登録の解除および取消し)

  1. 会員が会員登録の解除を希望する場合には、下記当社所定の手続きにより当社に通知するものとします。
    a.会員登録解除手続き
     ①当ウエブサイトの「会員登録解除」より「会員登録解除申請フォーム」に進み、必要事項を記入のうえ「送信」してください。当社から会員への「会員登録解除完了メール」到着をもって、会員登録解除手続きの完了とします。
     ②「会員登録解除申請フォーム」送信後、3日間を経過しても当社からの「会員登録解除完了メール」が到着しない場合、再度その旨を当社にお知らせください。
    b. 会員登録解除手続きの締日について
     ①会員が翌月から会員登録解除を希望する場合、その前月の末日迄に「会員登録解除申請フォーム」の送信をお済ませください。
     ②会員の「会員登録解除申請フォーム」の送信が第6条4項に定める日時を過ぎた場合、会員登録解除はその翌々月の扱いとなります。
  2. 会員が会員自身の申し出により会員登録を解除された場合、及び第7条の規定の違反により会員資格が停止された場合、当社は本サービスの利用状況に関係なく、既に支払われた会費の返金に応じることができません。
  3. 当社は、前条第2項の規定により掲載停止もしくは削除または本サービスの利用停止をされた会員が、なお当該掲載停止もしくは削除の原因となった行為を繰り返す場合、または当該利用停止の原因となった事実を解消しない場合には、当社所定の方法により通知することにより、会員登録を取消すことができるものとします。
  4. 前項の規定に基づき会員登録が取消された場合、会員は、本サービスの利用に係る一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、残存債務の全額を直ちに支払うものとします。

第9条(会員への通知)

本規約に基づく当社から会員への通知は、WEB上への表示、電子メールによる通知、その他当社が適当と判断する方法により行われるものとします。

第10条(会員の個人情報) 

  1. 会員の氏名、住所、性別、年齢、メールアドレスその他本サービスの提供に関連して当社が知り得た会員の個人情報(以下「個人情報」といいます)については、当社が別途定める『プライバシーポリシー』に基づき、適切に取り扱います。なお、当社は、以下の各号に該当する場合を除き、会員の個人情報を第三者(他の会員を含む)に開示または提供しないものとし、かつ、本サービスの運営以外の目的で利用しないものとします。
    1. 会員が、自己の個人情報の開示に事前に同意している場合
    2. 当社が本サービスの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の会員を特定できない形式で第三者に提供する場合
    3. 第三者(他の会員を含む)および当社の権利、財産、安全等を保護するために必要であると当社が判断した場合
  2. 当社は、個人情報の管理に関し、会員のプライバシー保護に十分に留意するものとします。

第11条(著作権)

  1. 会員は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、会員が個々の使用に関して権利者の許諾を得ている範囲または著作権法で認められる個人による私的複製などの範囲を超えて使用をすることはできません。
  2. 会員が前項の規定に違反して問題が生じた場合には、会員は、自己の責任と費用においてかかる問題を解決するものとし、当社には、いかなる不利益または損害も与えないものとします。

第12条(本サービスの中断)

当社は、以下の場合、本サービスの提供の全部または一部を中断することができるものとします。

  1. 本サービスの設備点検・保守を実施する場合
  2. 天災、停電、戦争等の不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合
  3. その他、当社が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合

第13条(免責事項)

  1. 当社は、会員が本サービスを利用することにより得た情報等の完全性、正確性、合法性、有用性等について保証するものではありません。また、当該情報等のうち当社以外の第三者による提供に係るものに起因して生じた一切の損害に対して、当社は、何らの責任も負わないものとします。
  2. 会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとし、会員による本サービスの利用に関連し、他の会員または第三者から問合せ、クレーム、請求等がなされまたは訴訟が提起された場合、当該会員は、自らの費用と責任においてこれを解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
  3. 当社は、本サービスの一部または全部を、営業上その他の理由により変更し、一時停止し、または終了することができます。その場合、第1条第3項の規定を準用するものとします。
  4. 当社は、システム上の障害により本サービスが中断・遅延し、当社または会員が提供した情報、ウェブページ、電子メール等がき損、消滅、または電子メールが誤配されたとしても、一切責任を負わないものとします。

第14条(損害賠償)

本規約に違反した場合、当社に発生した損害を賠償していただきます。

第15条(準拠法と裁判管轄)

  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本規約は、平成28年6月1日から実施します。